コンセプト
 

720_330about.jpg

身近な食品の「うどん」を今まで通りに手軽に頂くことにより、心や意識の波動調整や波動上昇を、そして、免疫力向上により、本来の健康を取り戻す蘇らせることを目的に開発しました。

344_230a.jpg

(その1)材料全てのこだわり

・小麦粉(中力粉):四国讃岐うどん用小麦粉を、仕入れ先に原産地や製法を問い合わせして選定しました。 

・塩:中国の古代より広東料理や禅寺の精進料理に使われていた無添加「皇帝塩」を使っています。素焼き(セラミック)の塩田に深層海水を引き、太陽と遠赤外線で自然結晶させ、1~2年間熟成させた微量ミネラル入りの塩です。

・水:上水道を活水器の中の圧力を上げる仕組み(沸水原理)を通過させるにより、水分子クラスターを振動の高い微細にし、塩素などの有害物質を無害な安全な水に変質させた、溶存酸素の多い「マナウォーター」と阿蘇乙姫さま温泉「スーパー霊泉」をブレンドして使用しています。

・添加物:自然界に存在する動植物に含まれている糖質で、材料の旨味成分を引き出したり矯味矯見効果を持つ等、複合的効果を有する自然の添加物「トレハロース」を使っています。

・コーンスターチ:のど越しを高めるために有機コーンスターチを使用。
 

kouteienimg002のコピー.jpg

(その2)焼き塩にして陰性から陽性に

塩は陰性食品ですが、火を通して熱を加えることにより陽性に変わり、造血作用、再生作用、浄血作用や体温を上昇させます。

maxresdefault.jpg

(その3)528Hzの周波数振動波を転写

ソルフェジオ周波数の癒しの周波数と言われ、DNAを修復する奇跡の周波数を転写しています。

risa-1.jpg

(その4)「リーサの球体」の元で熟成

うどん生地を一晩寝かせて熟成させますが、その時に「リーサの球体」と言う形態波動エネルギーグッズの、宇宙の仕組みやエネルギーを数値化・図形化し図案化されたこのエネルギーグッズの上で熟成させることにより、人やあらゆる物質の分子・原子・原子核に宇宙エネルギー波動を転写することで、その物質の本来の働きが蘇り、人であれば免疫力が上がることによって身体の不具合改善や、物質であれば輝きや機能を取り戻したりするエネルギーグッズのもとで熟成させます。